[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?

太陽光発電のことについて地域で開催されるメーカーや電力会社主催の太陽光発電セミナーに参加をしましょう。
あなたが住んでいる自治体の太陽光発電の過去データを知って検討材料にすることが出来ます。

 

もし4kw程度の太陽光発電システムを自宅に導入した時の年間予測発電量は、およそ4500kwh〜5400kwh程度です。
これを通常の電気料金として計算をしてみますと、年間で約17万円〜20万円前後となるのです。太陽光発電で可能となる発電量というのは、地域や屋根が向いている方角、そして方位、隣地や周辺の建物の影響などで大きく変わってきます。
そのようなこともあり、明快な発電量に関する情報を調べるために、結構手間がかかってしまうものです。 企業の太陽光発電は当然のこと、最近では一般家庭における太陽光発電の設置が行われています。
太陽エネルギーで作られた自然エネルギーは、電力会社に売ることも出来るので大変オトクで便利なのです。



[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?ブログ:18/12/12

減量中は摂取カロリーを抑えているので、
お腹がすきやすい状態なんですよね。

それに間食してはいけないという思いから、
余計にお腹がすいて、間食をしたくなってしまいがち…

やはり減量中は、
できる限りおやつ類は我慢したほうが良いのですが、
あまり我慢しすぎるのもストレスがたまって、
減量が長続きしません。

なので、減量中でも
少しくらいなら間食を許す余裕があっても良いと思うんです。

とは言え、高カロリーなチーズケーキを食べては、
せっかく頑張っている減量が台無しになってしまうので、
低カロリーで腹持ちのいいおやつを選びましょう。

糖分と脂肪を一緒にとると脂肪が蓄積されやすいので、
脂肪分が多い洋菓子より、低脂肪な和菓子が良いみたいです。

あたくしは、お腹がすいた時、
アメを舐めるようにしています。

アメは血糖値を早く上昇してくれるので、空腹感が早くおさまり、
低カロリーのものを選べば摂取カロリーも抑えられますし、
手軽に食べられるのがいいですね。

ただ、アメを噛んで早く食べてしまったり、
たくさん食べしまってはいけません。
アメにもカロリーはそれなりにあるので気をつけましょう。

あたくしの母は、お腹がすいたら、
ガムを噛んでいます。

噛むことで中枢神経を刺激し、空腹感を紛らわすことができるようです。
あごのたるみも解消してくれるみたいですよ!

また、小魚の干物なんかも、
硬いのでよく噛め、そんなに大量には食べられないし、
低カロリーなのでお勧め!

しかも、カルシウムやDHAも摂取できるんですから、
健康的な減量をしっかりサポートしてくれますよ!