[お役立ちガイド]何と言っても電気代が安くなるのがメリット

[お役立ちガイド]何と言っても電気代が安くなるのがメリット


[お役立ちガイド]何と言っても電気代が安くなるのがメリット
太陽光発電はもちろん初期費用が必要となりますが、大体10年〜20年で元を取ることが出来る計算となります。
そのような太陽光発電を導入することで天災時などの非常用電源として大活躍することでしょう。

近年自然災害が全世界で多発していますが、そんな時にライフラインが遮断されてしまうことがあります。
電気だけでも使用することが出来るようにしておくことで、きっと安心感を得ることが出来るでしょう。太陽光発電で最初に思いつくこととなるメリットは、電気代を安くすることが出来るということです。
これは太陽光発電の設置を考えた動機となってるケースが多く、場合によっては黒字になるケースも実際にあるのです。 昼間太陽が出ている時間に太陽光発電によって電力会社から電気を買わずに利用をすることが出来ます。
太陽光発電で停電対策が出来ますので、もしもの時に安心することが出来るのです。




[お役立ちガイド]何と言っても電気代が安くなるのがメリットブログ:18/12/05

こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

ダイエット中は、
おやつは控えた方が良い!
というのは、わかっているんですが、
なかなか我慢できませんよねぇ~?

で、おいらは考えてみました…

「おやつを食べたーい!」という人の頭の中は
「おやつ」→「美味しい」→「幸せ」
というイメージの連鎖ができていますよね。

だから、腹が空いていなくても、
おやつのパッケージを見たり、イメージするだけで、
甘い味や匂いや食感を思い出して
食べたくなってしまい、ついつい手が出てしまうのです。

実際、
おやつを食べている時には
確かに美味しくて、
一時的に幸せな気分になるかもしれません。

しかし実際には、
食べ終わった後から、後悔と罪悪感が始まりませんか?

そうやって食べられた食物は、
ストレスとなってエネルギーとして発散されにくく、
その結果、脂肪になりやすくなるみたいですよ!

これって全然幸せなことじゃないですよね?

つまり
「おやつ」→「美味しい」→「幸せ」
ではなく
「おやつ」→「罪悪感」→「脂肪」→「不幸」
なのです!

だから、
おやつのパッケージを見ながら、
食べてしまって後悔したことを思い出し、
そのイメージが常に思い出されるようになるまで、
何度も反復してイメージすれば良いと思うんです。

太っている自分の腹を写真に撮るなんていうのも、
効果的かも…

何度も何度もおやつのパッケージを見たあとで、
後悔した思いや太った写真を見て、
「おやつ」→「不幸」
というイメージを徹底的に焼きつけるのです。

そうすれば、
おやつのパッケージを見ても、美味しそうな匂いを嗅いでも、
「もうあんな思いするのは嫌だ!」と思って
手が出なくなるんじゃないでしょうか?

[お役立ちガイド]何と言っても電気代が安くなるのがメリット

[お役立ちガイド]何と言っても電気代が安くなるのがメリット

★メニュー

[お役立ちガイド]家庭用の交流電力に変換する機能を持ったパワーコンディショナー
[お役立ちガイド]一昔前よりも太陽光発電の導入費用が下がっている
[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?
[お役立ちガイド]投資回収で導入する方が90%以上を占めている
[お役立ちガイド]非常に長持ちする太陽光発電
[お役立ちガイド]強引に勧めてくる業者は大変怪しい
[お役立ちガイド]日中は自前で夜間は他力でという特徴
[お役立ちガイド]設置費用は全て用意する必要はありません
[お役立ちガイド]太陽光発電のパネルは長期の耐久性を持っている
[お役立ちガイド]何と言っても電気代が安くなるのがメリット


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)もっと知りたい太陽光発電情報